産後の骨盤矯正とは?その必要性と効果について

query_builder 2024/02/04 産後 骨盤矯正
産後の骨盤矯正について詳しく解説します。赤ちゃんを迎えたママさんにとって骨盤矯正は大切な選択となります。本記事では、痛みの改善から姿勢の正常化まで、その効果と必要性、そして適した施術方法などを詳しくご紹介します。

美健LABO. K-Style

ロゴ

産前産後の整体ケアからフェイシャルエステまで多彩な施術を溝の口で展開しています。お客様の不調に対してじっくりと耳を傾け、適切なメニューを提案します。痛みのない施術で、美と健康をトータルサポートします。

美健LABO.K-Style
住所:

〒213-0013

神奈川県川崎市高津区末長3-6-23

大久保ビル1階

電話番号:
044-789-5874

産後の骨盤とその問題点

出産は、新しい生命を育む喜びだけでなく、ママの体にも大きな影響をもたらします。その中でも特に関心が高まっているのが骨盤の問題です。

産後の骨盤の変化

産後には女性の骨盤には大きな変化が起こります。妊娠中に骨盤は広がり、出産時にはその可動性が高まります。しかし、出産後も骨盤の形状は変化したまま残ることが多く、これがさまざまな問題を引き起こします。例えば、骨盤の広がりが元に戻らないことで、腰痛や股関節の歪みが生じることがあります。また、骨盤の変形によって姿勢が悪くなったり、体型が崩れたりすることもあります。産後の骨盤の変化は個人差がありますが、その変化によって引き起こされる様々な問題は、多くのママさんたちにとって課題となります。産後の骨盤の変化に気づいたら、早めの骨盤矯正を考えてみることをおすすめします。

骨盤の問題がもたらす影響

産後の骨盤の問題がもたらす影響はさまざまです。骨盤の形状が変化すると、体のバランスが崩れるため、様々な症状が引き起こされます。

まず、骨盤の変形によって引き起こされる主な影響の一つが痛みです。骨盤が歪むことで、腰痛や骨盤周辺の痛みが生じる場合があります。また、この痛みが慢性化し、日常生活にも影響を及ぼすことがあります。

さらに、骨盤の変形は姿勢にも影響を与えます。骨盤が歪んでしまうと、背骨や骨盤周辺の筋肉が不均衡になり、姿勢が悪くなることがあります。これによって、背中や肩の痛み、頭痛などの症状が現れることもあります。

また、骨盤の変形は体型にも影響を及ぼします。特に、産後の骨盤の広がりが元に戻らない場合、おなかが出て見えたり、ヒップラインが崩れたりすることがあります。これによって、悩んでいたママさんも多いです。

産後の骨盤の問題は、ただ痛みや不快感を感じるだけでなく、自信の低下や日常生活への影響もあります。しかし、適切な骨盤矯正を行うことで、これらの問題を改善することができるのです。次の章では、産後の骨盤矯正の方法や効果について詳しく説明していきます。

骨盤矯正とその効果

骨盤の問題を解決するために、骨盤矯正が効果的とされています。

骨盤矯正とは

骨盤矯正とは、骨盤の形状を正常な状態に戻すための施術のことを指します。産後の骨盤の問題を解決するために、骨盤矯正は効果的とされています。

骨盤矯正は、主に整体や整骨院などで行われます。具体的な施術方法は施設や施術者によって異なりますが、一般的にはマッサージやストレッチング、骨盤調整などが行われます。施術者は患者の状態や要望に合わせて、適切な施術方法を選択します。

骨盤矯正の目的は、骨盤の形状を整えることによって、体のバランスを改善し、筋肉や関節への負担を軽減することです。骨盤の歪みが修正されることで、骨盤周辺の筋肉や関節も正しい位置に戻ります。これによって、痛みの軽減や姿勢の改善、体型の戻りといった効果が得られます。

骨盤矯正は、産後の骨盤の問題を解決するために非常に有効な手段です。しかし、一度の施術ですべてが解決するわけではありません。継続的な施術や日常生活での自己ケアも重要です。また、骨盤矯正には個人差がありますので、施術前には十分なカウンセリングを受けることも大切です。

産後の骨盤の問題に悩むママさんにとって、骨盤矯正は非常に有益な選択肢となります。次の章では、骨盤矯正の必要性と効果について詳しくご紹介します。

骨盤矯正の効果

骨盤矯正は、産後の骨盤の問題を解決するだけでなく、さまざまな効果が期待できます。ここでは、骨盤矯正の具体的な効果についてご紹介します。

まず、骨盤矯正によって痛みの軽減が期待できます。産後の骨盤の変形や歪みが痛みの原因となっている場合、骨盤の形状を整えることで、痛みが軽減されることがあります。腰痛や股関節の痛み、骨盤周辺の不快感などが改善され、日常生活の苦痛が軽減されるでしょう。

また、骨盤矯正は姿勢の改善にも効果的です。骨盤の歪みが正されることで、背骨や全身のバランスが整い、より良い姿勢を保つことができます。悪い姿勢は身体の不調や痛みを引き起こす原因となるため、骨盤矯正によって姿勢が改善されることで、体全体の調子が良くなることが期待できます。

さらに、骨盤矯正は体型の戻りにも効果を発揮します。出産によって広がった骨盤が元に戻らない場合、おなかが出て見えたり、ヒップラインが崩れたりすることがあります。しかし、骨盤矯正によって骨盤の形状が整えられると、体型もスッキリと戻ることがあります。

これらの効果は、ただ一度の施術では得られない場合があります。骨盤の問題は個人差があり、また、施術後のケアや生活習慣の改善も必要となります。定期的な施術や自己ケアの継続が大切です。

産後の骨盤の問題を解決し、痛みの軽減や姿勢の改善、体型の戻りを実現するためには、骨盤矯正が有効な選択肢となります。次の章では、産後の骨盤矯正の必要性について詳しくご説明します。

産後の骨盤矯正の必要性

なぜ産後に骨盤矯正が必要なのでしょうか。

急速な体の変化

産後の骨盤の問題が生じる原因の一つとして、急速な体の変化が挙げられます。出産後、女性の体は妊娠前の体型に戻すように働きますが、一度広がった骨盤が自然に戻ることは稀です。このため、多くのママさんが産後の骨盤の変形に悩まされています。

妊娠中は、子宮の成長に対応するために骨盤が広がります。この変化は自然な過程であり、赤ちゃんの成長や出産に必要な準備として起こります。しかし、この広がった骨盤が出産後に元に戻らないことが多いのです。

産後すぐに骨盤の形状が戻ることが望ましいとされています。なぜなら、急速な体の変化が起こるため、骨盤がしっかりと戻らないと体のバランスが崩れる可能性があります。その結果、腰痛や股関節の不調、姿勢の悪化などの症状が現れることがあります。

特に骨盤の変形が残ってしまうと、日常生活にも影響を及ぼします。例えば、姿勢の悪化により背中や肩の痛みが生じたり、体型が変わってしまったりすることもあります。これらの変化は、ママさんの自信や快適な生活にも影響を及ぼすかもしれません。

骨盤の変形は個人差がありますが、急速な体の変化が原因の一つとして挙げられます。骨盤の形状が急速に広がったり、戻らなかったりすることで、体のバランスが崩れてさまざまな問題が引き起こされる可能性があります。産後の骨盤の問題に早めに対処するためにも、骨盤矯正を検討してみることをおすすめします。

母体の健康

骨盤の問題がもたらす影響は、母体の健康にも大きな影響を与えます。産後の骨盤の変形や歪みは、腰痛や姿勢の悪化などの症状を引き起こすだけでなく、母体の健康を害する可能性があります。

まず、骨盤の歪みによって引き起こされる腰痛は、日常生活を送る上で非常に辛いものです。腰痛が強くなると、動くのに苦痛を感じることもありますし、痛みが慢性化することでストレスやイライラも増えるかもしれません。これはママさんの生活の質を低下させる原因となります。

また、骨盤の変形が進んで姿勢が悪化すると、さまざまな身体の不調が生じるかもしれません。姿勢の悪化は、背骨や関節に負担をかけ、痛みや歪みを引き起こす可能性があります。さらに、悪い姿勢は体の筋肉や靭帯のバランスも崩し、身体の不調をさらに悪化させることがあります。

お母さんが健康で快適な生活を送るためにも、骨盤の問題は適切に対処する必要があります。骨盤の問題が体のバランスを崩し、身体への負担を増やすことで、さまざまな健康上の問題が起こる可能性があるからです。

骨盤の問題が引き起こす腰痛や姿勢の悪化は、母体の健康を害するだけでなく、育児や家事などの日常生活にも大きな影響を及ぼすかもしれません。産後のママさんたちは、自身の健康を守るためにも骨盤矯正を検討することをおすすめします。次の章では、産後の骨盤矯正のタイミングについて詳しく説明していきます。

産後の骨盤矯正のタイミング

産後の骨盤矯正、そのタイミングはいつが良いのでしょうか。

早期の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を考える際、早めに始めることが重要です。早期の骨盤矯正を行うことで、骨盤の変形や歪みが体に定着する前に正常な状態に戻すことができます。

出産後はママさんにとって忙しい日々が続きますが、できるだけ早い時期から骨盤矯正を始めることをおすすめします。なぜなら、骨盤の可動性が高い時期に施術を行うことで、効果的な結果が得られるからです。

早期の骨盤矯正では、骨盤の変形を軽減するだけでなく、体のバランスを整え、筋肉や関節の負担を軽減する効果も期待できます。このため、早めに骨盤矯正を始めることで、腰痛や姿勢の悪化、体型の変化といった問題を予防することができるのです。

ただし、早期の骨盤矯正を行う際には、体の状態やエネルギーの回復具合に注意が必要です。出産後は体がまだ十分に回復していない状態であり、無理な施術は逆効果になることがあります。施術前には必ず専門の施設でカウンセリングを受け、自身の体調や施術の適切なタイミングを確認しましょう。

早期の骨盤矯正は、産後の骨盤の問題を早めに解決するために非常に有効な手段です。出産後すぐに始めることが理想ですが、忙しいママさんでも時間がなくても、後からでも遅くはありません。自らの体調やスケジュールに合わせて、早期の骨盤矯正を取り入れることをおすすめします。

遅期の骨盤矯正

遅期のタイミングでも適切な骨盤矯正を受けることは可能です。出産後は忙しいママさんも多く、骨盤矯正を受ける時間がなかったり、体調が落ち着いていなかったりすることもあります。しかし、遅いタイミングでもしっかりと効果を得ることができます。

遅期の骨盤矯正では、まず自身の体調を見極めることが大切です。出産直後は身体の回復に時間がかかるため、無理な施術は逆効果となる可能性があります。体調や意欲が回復し、通院や施術にかける時間を確保できるようなタイミングで骨盤矯正を始めることをおすすめします。

遅くとも産後数か月経ってから骨盤矯正を始めることが目安です。この時期になると、体力やエネルギーの回復が進み、通院やケアに時間を割く余裕も生まれます。また、出産による骨盤の変形が定着してしまった場合でも、適切な施術によって改善されることもあります。

遅期の骨盤矯正では、骨盤の形状を正常に戻すだけでなく、体のバランスを整える効果も期待できます。長い間歪んだ状態が続いた骨盤でも、施術によって正しい位置に戻すことで、体の不調や痛みの緩和が可能です。遅いタイミングでもじっくりと取り組めば、良好な結果を得ることができるでしょう。

遅期の骨盤矯正を検討する際には、専門の施設を選び、施術のスケジュールや内容を確認しましょう。自身の体調や予定に合った施術プランを作成し、無理のない範囲で継続することが重要です。

遅期の骨盤矯正でも効果を得ることは十分に可能です。適切なタイミングで始め、自身の体調やスケジュールに合わせて取り組んでください。次の章では、骨盤矯正を行う上での注意点について詳しく説明していきます。

骨盤矯正を行う上での注意点

骨盤矯正を行う上での注意点についてご紹介します。

専門の施設を選ぶ

骨盤矯正を行う際には、専門の施設を選ぶことが重要です。骨盤は非常にデリケートな部分であり、無理な力の入れ方や不適切な施術方法は体に悪影響を及ぼす可能性があります。安全かつ効果的な骨盤矯正を受けるためには、以下のポイントに注意して施設を選びましょう。

まず、骨盤矯正を行う施設は、医療機関や整体院、整骨院など専門的な知識と技術を持った場所を選ぶことが大切です。骨盤の問題に対応した矯正施術を行っている施設は、症状の原因となっている骨盤の歪みや変形を的確に解析し、適切な施術プランを立ててくれます。

また、施設や施術者の経験や実績も重要な要素です。長年の経験を積んだ施術者は、豊富な知識と技術を持っているだけでなく、様々なケースに対応できる経験を持っています。信頼性のある施設を選ぶことで、安心して施術を受けることができます。

さらに、施設の雰囲気や設備にも注目しましょう。清潔で快適な施設環境は、施術を受ける上で心地よさを感じることができます。また、最新の設備や機器を導入している施設は、より効果的な矯正施術を提供できる可能性があります。

さらに、口コミや評判も参考になります。他の人たちの体験談や評価をチェックすることで、施設の信頼性や施術者の技術力を把握することができます。インターネットやSNSなどを活用して情報収集を行い、自分に合った施設を選びましょう。

骨盤矯正は自身の体に関わる施術ですので、安全かつ効果的な施術を受けるために、専門の施設を選ぶことが重要です。適切な施設選びを行い、安心して骨盤矯正を受けることで、問題の解決や体の健康維持に役立てましょう。

無理をしない

骨盤矯正を行う際には、無理をしないことも重要です。施術に熱心に取り組むあまり、無理な骨盤矯正を続けてしまうと、逆に体調を崩す可能性があります。自分の体調と相談しながら、無理をせずに骨盤矯正を行っていきましょう。

まず、施術を受ける前にカウンセリングを行い、施術者とのコミュニケーションをしっかりと取ることが重要です。自身の体調や症状、目標とする効果などを詳しく伝えましょう。施術者はそれらの情報をもとに適切な施術プランを提案してくれます。

また、体の状態に合わせて施術の強さや頻度を調整することも大切です。初回の施術や矯正の初期段階では、体に負担をかけずに軽めの施術から始めることが推奨されます。体が徐々に慣れてきたら、徐々に強めの施術に移行していくことができます。

また、施術後の経過や変化に注意を払いましょう。施術によって身体の変化が生じる場合がありますが、過度な痛みや不快感、体調の悪化などがあれば、すぐに施設へ相談しましょう。施術者は適切なアドバイスをしてくれるはずです。

無理をせずに骨盤矯正を続けるためには、自己ケアも重要です。施術後のケアや日常生活での姿勢の改善、筋力トレーニングなど、自身でできるケア方法を学んで実践しましょう。施設からのアドバイスを参考に、自分のペースで継続することが大切です。

無理をせずに適切な骨盤矯正を行うことで、効果的な結果を得ることができます。自分の体調や限界を知り、施術者とのコミュニケーションを大切にしながら、体に負担をかけないように心掛けましょう。次の章では、骨盤矯正の進行フローについて詳しく解説していきます。

骨盤矯正の進行フロー

ここでは骨盤矯正の大まかな進行フローについて説明します。

初診そして問診

骨盤矯正を行う際の初回は、初診と問診から始まります。初診では、施術する施設での初めての受診となりますので、カウンセリングが行われます。

初診時には、自身の体調や症状、日常生活の様子などを詳しく話す機会を得ることができます。施術者は、これらの情報をもとに、骨盤の状態や問題の原因を分析し、適切な施術プランを作成してくれます。

問診は初診時に行われる重要なステップです。施術者が患者の症状や体調などを詳しくヒアリングすることで、的確な施術方針を決定するための情報を得ることができます。自身の体の状態や症状について、正直かつ具体的に伝えましょう。

問診では、以下のような内容が質問されるかもしれません。過去の病歴や健康状態、現在の症状の詳細、身体的な負荷やストレスの有無、日常の姿勢や運動状況などです。これらの情報を提供することで、施術者は問題の原因や関連要素を把握し、適切な施術方針を立てます。

初診時の問診では、施術者とのコミュニケーションを重視しましょう。自身の病歴や症状を正確に伝えることで、施術プランが適切にカスタマイズされる可能性が高まります。また、施術者からの質問にも率直に答え、信頼関係を築くことも大切です。

初回の問診は、適切な施術プランの立案や効果的な施術を受けるために不可欠なステップです。正確な情報を伝えることで、自身の骨盤の問題を改善するために最適な施術を受けることができるでしょう。

次の章では、問診に基づいて施術方針が決定され、実際の施術が始まる進行フローについて詳しく解説していきます。

施術方針の決定と施術開始

初診と問診を経た後は、施術方針の決定と施術開始の段階に進みます。問診を通じて得られた情報を基に、施術者は具体的な施術方針を決定し、施術を開始します。

施術方針は、患者の状態や目標となる効果に合わせて個別に立てられます。骨盤の問題の種類や症状の程度に応じて、適切な施術方法や頻度、期間を決定します。施術方針は患者との相談の上で決められるため、施術者とのコミュニケーションが重要です。

施術開始では、具体的な施術方法が行われます。施術にはさまざまな手法がありますが、マッサージやストレッチング、骨盤の調整などが一般的です。施術は施設や施術者によって異なる場合がありますが、手技によって骨盤の位置や周辺の筋肉を整え、バランスを改善します。

施術開始後は、定期的な施術を行いながら患者の状態をモニタリングしていきます。施術の効果や変化を見ながら、施術プランを調整することがあります。施術の頻度や期間は、患者の状態や目標に応じて個別に設定されるため、施術者との相談が重要です。

施術方針の決定と施術開始は、骨盤矯正における重要な段階です。施術方針は患者の状態や目標に合わせて立てられ、適切な施術方法が選ばれます。施術開始後は、定期的な施術を受けながら患者の状態を確認し、プランの調整を行います。

次の章では、産後の骨盤矯正の必要性と効果についてまとめていきます。

まとめ

産後の骨盤矯正について詳しく解説してきましたが、まとめてみましょう。

骨盤矯正の必要性概要

産後の骨盤矯正は、出産後の体型の戻りや腰痛、姿勢の悪化などを防ぐために行われます。骨盤の問題は出産によって引き起こされるものであり、産後の骨盤の変形や歪みは、多くのママさんたちが抱える悩みの一つです。

骨盤の変形や歪みは、骨盤の可動性の高い妊娠中に起こるものですが、回復や自然な戻りが不十分な場合があります。このため、骨盤矯正はその問題を解決するために有効な手段として注目されています。

産後の骨盤の変形や歪みが引き起こす症状は多岐にわたります。最も一般的なのは腰痛です。骨盤が広がったまま戻らないことで、腰にかかる負担が増し、腰痛が生じることがあります。また、骨盤の歪みによって姿勢も悪くなります。猫背や肩こり、首の痛みなどが現れることもあります。

骨盤の問題は外見上の変化にも現れます。出産後におなかのぽっこりが気になる方や、ヒップラインが崩れたと感じる方も多いです。これらの体型の変化は、自信の低下やママライフの満足度にも影響を及ぼすかもしれません。

産後の骨盤矯正は、そのような問題を改善するために重要です。骨盤の形状を正常に戻すことで、腰痛の軽減や姿勢の改善、体型の戻りなどの効果が期待されます。骨盤矯正によって体のバランスが整い、体にかかる負担が軽減されることで、より健康で快適な日常生活を送ることができるでしょう。

産後の骨盤の問題は、女性の健康やママライフに大きな影響を与える可能性があります。そのため、骨盤矯正は多くのママさんにとって必要なケアの一つとなっています。自身の体の状態や悩みに合わせて、骨盤矯正を検討してみることをおすすめします。

次の章では、骨盤矯正の施術を受ける際の注意点について詳しく解説していきます。

適切な施設選びと施術の受け方

骨盤矯正を受ける際には、適切な施設選びと施術の受け方について注意が必要です。自身の体に対する施術を行うため、信頼性のある施設を選ぶことが重要です。

まず、骨盤矯正を行う施設は、専門的な知識と技術を持った場所を選びましょう。医療機関や整体院、整骨院など、骨盤の問題に対応した施術を行っている場所を選ぶことが理想です。施設のウェブサイトや口コミを活用して情報収集を行い、施設の信頼性や専門性を確認しましょう。

施設選びの際には、施設の雰囲気や設備にも注目しましょう。清潔で快適な環境が整っている施設は、施術を受ける上で心地よさを感じることができます。また、最新の設備や機器を導入している施設は、より効果的な矯正施術を提供できる可能性があります。

施術を受ける前には、施設にカウンセリングや相談のための予約を行いましょう。初回の問診やカウンセリングは施術の前提となる重要なステップです。施術者とのコミュニケーションを大切にし、自身の体の状態や悩み、目標を正直に伝えましょう。施術者はそれらの情報をもとに、適切な施術プランを提案してくれます。

施術を受ける際には、施術者との信頼関係も重要です。施術者の経験や実績を確認し、安心感を持てる施術者を選びましょう。また、施術後のケアやアフターケアについても確認しておきましょう。

施術を受ける際には、自身の体調や限界を理解し、無理のない範囲で施術を受けることも重要です。施術後は体の変化や経過を注意深く観察し、症状の悪化や異変があればすぐに施設へ相談しましょう。

適切な施設選びと施術の受け方によって、安全かつ効果的な骨盤矯正を受けることができます。施設選びは慎重に行い、自身の体の健康と安全を第一に考えましょう。次の章では、産後の骨盤矯正の進行フローについて詳しく説明していきます。

最後に

産後の骨盤矯正は、新しい命を迎えたあとのママさんにとって、大切なケアの一つとなります。

自分に合った施術を

産後の骨盤矯正を考える際には、自分に合った施術を受けることが重要です。骨盤矯正は、個人の体の状態やニーズに合わせて施術プランが立てられるため、自身の体の特徴や目標を考慮しながら選ぶことが必要です。

まず、自分の体の状態や目標を正確に把握しましょう。骨盤の問題や症状は個人によって異なるため、自身の状態を客観的に評価することが重要です。また、目標とする効果や改善したい部分を具体的に明確にしておきましょう。

次に、適切な施設を選びましょう。信頼性のある専門の施設を選んだ上で、自身の体の状態や目標に合わせた施術プランを提案してもらうことができます。施設の雰囲気や施術者の経験・実績、施術方法や設備などをチェックし、自分に合った施設を選びましょう。

施術方法にはさまざまな選択肢がありますので、自身の体の状態や目標に適した方法を選ぶことも重要です。マッサージやストレッチング、骨盤の調整など、それぞれの施術方法に特徴や効果があります。施術方法について施設や施術者に相談し、自分に合った方法を選択しましょう。

施術を受ける際には、施術者とのコミュニケーションも大切です。自分の状態や目標、症状の進行などを正直かつ具体的に伝えることで、施術プランが適切にカスタマイズされるでしょう。また、施術中や施術後に感じることや不安な点があれば、遠慮せずに施術者に伝えましょう。

自分に合った施術を選ぶことで、効果的な骨盤矯正を受けることができます。自身の体の状態や目標に基づいて、信頼性のある施設を選び、施術プランをカスタマイズしてもらいましょう。自分に合った施術方法を選択し、施術者とのコミュニケーションを大切にしながら、骨盤の問題を解決することを目指しましょう。

ここまでの記事で産後の骨盤矯正について詳しく解説してきました。自分に合った施術を受けながら、健康で快適なママライフを送ることができるよう、骨盤のケアを始めてみませんか。

健康な母体を維持

産後の骨盤矯正は、赤ちゃんにとって最も大切なのは、健康な母体です。骨盤の問題が引き起こす腰痛や姿勢の悪化は、母体の健康を害するだけでなく、赤ちゃんとの関わりや育児にも影響を及ぼすことがあります。

母体が健康であることは、赤ちゃんの成長や発達にとっても重要です。母乳育児や抱っこ、おんぶなど、育児には体力や姿勢の正常な状態が求められるため、骨盤の問題が存在すると日常生活が困難になるかもしれません。

また、骨盤矯正によって改善される腰痛や身体の不調は、ストレスやイライラの原因にもなり得ます。妊娠や出産といった大きな変化によるストレスと、骨盤の問題による不快感や痛みが重なることで、精神的な健康にも影響を及ぼす可能性があります。

健康な母体を維持するためには、産後の骨盤の問題に早めに対処することが必要です。骨盤矯正はその一環として、腰痛や姿勢の悪化などの問題を解決する手段となります。健康な母体は、赤ちゃんとの絆を深め、毎日の育児にも積極的に取り組むことができるでしょう。

産後の骨盤矯正は、母体の健康を維持するための重要なケアです。骨盤の問題に対して早めの対処をすることで、体の不調を改善し、快適なママライフを送ることができます。赤ちゃんの成長に貢献するためにも、健康な母体を維持するために骨盤矯正を検討してみましょう。

以上で、産後の骨盤矯正についての記事がおしまいです。健康な母体を保ち、幸せな育児ライフを送るために、骨盤のケアを見逃さずに行いましょう。

美健LABO. K-Style

ロゴ

産前産後の整体ケアからフェイシャルエステまで多彩な施術を溝の口で展開しています。お客様の不調に対してじっくりと耳を傾け、適切なメニューを提案します。痛みのない施術で、美と健康をトータルサポートします。

美健LABO.K-Style

〒213-0013

神奈川県川崎市高津区末長3-6-23

大久保ビル1階